医療用音声認識ソフト 放射線科読影レポート用 AmiVoice Ex7 Rad SpeechMike Pro LFH3200 ハンドマイクセット 音声で入力してレポートをスピード作成

医療従業者のための音声認識支援システム
導入実績 4,885 施設以上!(2015年3月現在)
日本の医療分野で最も利用されている音声認識ソフト
AmiVoice® Ex7 アミボイス イーエックス セブンシリーズで忙しい医療現場での業務効率化に貢献いたします。

音声認識ソフト AmiVoice Ex7とは
「しゃべった言葉でそのまま電子カルテに入力できれば・・・」 現在、電子カルテや電子薬歴など医療現場におけるIT化が進む中で、 手書きで行っていた作業をキーボードでの入力に移行することは、大きな不安や負担を伴います。 そのような現状に『メス』を入れるべく開発された製品が、音声認識支援システムAmiVoice® Ex7です。

音声認識支援システムAmiVoice® Ex7は、入力はしゃべるだけ、
事前の声の登録も必要ない、だれでも気軽にすぐ使える製品です。

入力業務を短縮し、キーボード入力による身体的負担を軽減できます。最新鋭の技術でありながら、普段行っている『しゃべる』ことで使える身近な道具として、広く普及し始めている音声認識ソフトAmiVoice® Ex7を、ぜひお試しください。

基本機能

利用者の声の事前登録が不要で誰でも簡単に利用可能
イントネーションやアクセントに左右されない高認識率を実現
専用ハンドマイクによる各種コマンド操作(修正/挿入/削除など)
医療業務システムとの連携を実現
(各社電子カルテ、読影レポートシステム、電子薬歴システム、FileMakerやMS-WordなどのWindowsで動作するアプリケーション)

放射線科読影レポート用音声認識ソフト AmiVoice® Ex7 の特徴

膨大な読影レポートの作成に振り回されていませんか?
診断装置の処理スピードが向上し1日の撮影件数が増える一方で、膨大な件数のレポート作成に時間や手間がかかるという課題があります。
AmiVoice® Ex7 Rad ならキーボード入力の代わりに音声による文字入力を実現し、レポート作成時間を一気に短縮。キーボード入力の手間をなくして簡単かつ迅速にレポートを作成できます。
また98%の認識率を獲得し、誤入力や誤変換を極力抑えることができます。

音声で入力してレポートをスピード作成
話すスピードとほぼ同じレベルで入力を行えるため、キーボード入力と比べて格段に時間を短縮することができます。
入力を終えたら、トランスクライバは音声の聞き返しとわずかな修正だけでレポートを完成させることができます。

読影した内容を詳細に入力
単純X線/CT/MRI血管造影/核医学の読影レポートの専門単語を標準搭載し、98%の音声認識率を実現。
簡単でしかもより正確な文字を入力することができます。
キーボード入力のように内容を省くことなく詳細な内容を記録できます。

ハンドマイク一つで入力も操作も自由自在
音声入力は専用のハンドマイクで行います。キーボードに縛られることなく、肩こりなどの肉体的なストレスから解消。
また診察の際は患者様と対面しながら丁寧な診察を行えます。
なお、ハンドマイク一つでさまざまな作業をこなせるよう、マイク本体に音声入力だけでなく、修正/挿入/削除といったコマンド操作機能も装備しています。

対応診療科
・放射線科(単純X線/CT/MRI/血管造影/核医学の専門用語に特化した辞書を搭載。)

放射線科読影レポート用音声認識ソフト AmiVoice® Ex7紹介動画

放射線科読影レポート用音声認識ソフト AmiVoice® Ex7対応業務

メーカーを問わず、各種読影レポートシステムに対応
認識した所見を音声・テキストの両方で保存、トランスクライバとの併用で作業効率アップ

SpeechMike Pro LFH3200(USB接続)機能説明

ハンドマイクの録音ボタンで、マイクのオン/オフができます。
SpeechMikeを使用する場合、インストールCDから「SpeechMikeをインストール」を実行してください。

表面
SpeechMike Pro LFH3200案内

裏面
SpeechMike Pro LFH3200案内裏面


注意事項
・専用マイクを片手に持って口をマイクに近づけてください。
・親指があごに付く距離(口とマイクの距離が5cm以内)で、お使いください。
・マイクと口の距離が離れすぎないように気と付けてください。マイクと口との距離が離れると、雑音が多く入ってしまし、正しく認識できません。適切なマイクと口の距離は、5cm以内です。

特長
・ 明瞭な音声を得るための、ノイズキャン セリグマクロホン
・ 防塵対策のされた光学式トラックボールで正確なマウス操作が可能
・ カスタマイズ可能なファンクションボタン
・ 見やすいLEDで録音状態をお知らせ
・ 左右どちらの手でも使いやすエルゴノミクスデザイン
・ USB2.0に対応

動作環境
・ PentiumⅣ 1GHz以上のCPU
・ 1GB以上のメモリ
・ 1つのUSB空きポート
・ 100 MB以上のHDDの空きスペース
・Windows 7(32/64bit)、Vista(32/64bit )、XP (32bit)

仕様
重さ: 155g
大きさ: 45 mm(W) x165mm(L) x 30mm(H)
音響周波数帯:200 –10000 Hz
ケーブル長さ: 3m

SpeechMike Pro LFH3200 カタログはこちら
AmiVoice SPでの使用方法はこちら

放射線科読影レポート用音声認識ソフト AmiVoice® Ex7製品仕様

【1ライセンスパッケージ】
・インストールCD(1枚)
・USBハンドマイク 『 SpeechMike Pro LFH3200』(1本) (コードの長さ:3m)
・マニュアル(1冊)

動作環境

OS Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7、Windows Vista® (SP2以上) 各日本語版
必要なHDD容量 3GB以上の空き容量
CPU 1GHz以上のプロセッサ
メモリ 2GB以上
USB 1ポート以上の空き(USBヘッドセットマイク用)
CD-ROMドライブ インストール時に必要
プラグイン Media Player9以上がインストールされていること

注)64bit版 Windows® OS環境では、WOW64サブシステム(32bitエミュレーター)上で動作します。
注)MacOS環境下での動作保証はいたしておりません。

Windows®、Windows® XP、Windows Vista®、Windows® 7、Windows® 8およびWindows® 8.1、Windows® 10は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。

今ならキャンペーン中!

今なら、プライベートでも使える一般向け音声認識ソフト『AmiVoice SP2 USBマイク無』(2万円相当)をプレゼント中!

amivoice-ex7-rad

放射線科読影レポート用 AmiVoice Ex7 Rad (amivoice-ex7-rad)

販売価格(税込)
¥855,360
在庫状態 : 在庫有り
数量