音声認識ソフト 文字起こし AmiVoice SP2 無料体験版 あなたの声がそのまま文字になる音声認識ソフトウェア

amivoice-sp2-trial

音声認識ソフト 文字起こし AmiVoice SP2 無料体験版  (amivoice-sp2-trial)

再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名setup.zip
公開日
バージョン
制作
※体験版をご利用いただくには会員登録が必要です。

体験版ダウンロードの流れについて

体験版ダウンロードの手順については、こちらからご確認ください。
取り扱い説明書はこちらからダウンロードできます。

音声認識ソフト AmiVoice®SP2 体験版ご利用上のご注意

・インストールから2週間利用可能です。
・本ソフトを使用するには必ず「ヘッドセットマイク」が必要になります。
・音声入力に使用するマイクはご自身でご用意ください。
・市販のマイクを使って音声入力することもできます。
・音声認識用のマスター辞書は「標準(大)汎用音響モデル」のみ利用可能です。
・体験版はAmiVoice®SP2 Ver 2.06相当です。
・体験版にアップデートモジュールを適用する事はできません。
・ユーザーサポート対象外です。
・取扱説明書はスタートの[すべてのプログラム]→[AmiVoiceSP2(体験版)]→[取扱い説明書.pdf]を参照してください。

注)マイクについて
どんなマイクでも使用可能ですが、それはあくまでも使用できるというだけ、音声認識においてマイクは非常に重要です。
マイクによって認識精度に違いがありますので、ソフトの使用感が違います。
高額のマイクだから必ずしも良いというわけではなく、マイクとソフトの相性もございますのでメーカーが検証し、推奨しているマイクがおすすめです。ミニプラグ入力(アナログ)のマイクの場合、音声をアナログ→デジタルに変換する処理は、パソコン本体のサウンドボードで行われますのでサウンドボードの性能によってはサンプリングされた音声にノイズが乗ってしまったり、音量が低すぎる等の障害が起こる場合がありますのでUSBマイクでかつ、指向性ノイズキャンセリングマイクをおすすめします。
市販のマイクには、スタンド型やイヤホン型等多彩な種類やデザインがありますが、マイクの中には思ったように認識が得られない場合がありますのでご注意ください。

音声認識ソフト AmiVoice SP2 あなたの声がそのまま文字になる音声認識ソフトウェア

音声認識ソフトAmiVoice®SP2はWindows®上で動作するほとんどのアプリケーションに対応可能で、話すだけで文字入力できる音声認識ソフトウェアです。
最先端音声認識技術AmiVoiceを駆使することで、各種報告書や電子メールの 作成などのビジネス用途、チャットやブログなどのプライベートでの使用など、 入力作業の効率化を実現いたします。

パソコンへのテキスト入力・・・声で入力という方法があります。
音声認識ソフト AmiVoice SP2 はこんな方に最適

●キーボード入力が苦手な方
●キーボード入力に伴う疲労を軽減されたい方
●大量の文章を入力されている方
●聴覚障害者の方への情報補助ツールとして活用されたい方
●頭に浮かぶアイデアをメモ代わりに文字化したい方
●会議議事録作成・講義内容・本を読んで要点をまとめたい方
●録音データから、PCに取り込み書き起こしをされたい方

新機能 操作性を向上させる音声コマンドの作成

操作性を向上させる「音声コマンドの作成

●任意のキー入力、Ctrlキー、Shiftキー、Altキーなどと組み合わせて作成可能。
(例 Ctrl + A など) また、外部アプリケーションの起動もできます。
●マイクのON/OFFを音声で制御可能
デフォルトでは、「おんせいにんしきかいし」でON、
「おんせいにんしきていし」でOFFになります。

テキスト学習ウィザード※で認識率を向上

テキスト学習ウィザードで認識率を向上

未知語検出機能 テキストデータなどからマスター辞書に登録されていない単語を検出して、
自動的にユーザー辞書に登録。使用頻度の高い単語登録を簡単にできます。
〈対応ファイル〉
テキスト、Microsoft Word、Excel、一太郎、PDF、HTML、CSVファイル

書起し時間を短縮!(音声認識結果の編集ソフト)「書起しエディター」

書起し時間を短縮!(音声認識結果の編集ソフト)書起しエディター

●音声ファイルを読み込んで、それを波形として表示して任意の場所から再生する機能
●音声を再生した直後に入力した文章と、再生した音声位置をリンク情報として記憶する機能
●読み込んだ音声を認識して文字化する機能
●デフォルト 再生/停止 Ctrl+Spaceキー
巻き戻し Ctrl+←キー
早送り Ctrl+→キー

・認識できる音声ファイルはモノラルのWMAファイル、WAVファイル、MP3ファイルです。
・録音する際には、録音機器の口述モードに設定して録音してください。
・口元とマイクの距離が5cm以内で録音した音声で、かつ、はっきりとした音声であることが条件です。
・複数人数の会議、講演会、およびインタビューなどで、マイクの距離が遠い場合、認識することができません。
(本製品を使って、録音した音声を聞きながら復唱することで、簡単に文字化することができます。)

バーデザイン「ユーザーインターフェイスの刷新」

バーデザイン「ユーザーインターフェイスの刷新

●ユーザー様からのご要望を反映し、アイコンの追加/設定画面の
見直しなど操作性を向上させました。

音声認識ソフト AmiVoice®SP2 の特徴

声の登録不要 すぐ使える!

使用する人の声や話し方の特徴を事前に学習させる必要がない不特定話者対応。
PCにソフトウェアをインストールするだけで、だれでもすぐに音声入力することができます。

認識エンジンの改良

音声認識エンジンをレベルアップ。
認識率の向上を実現しています。

同音異義語も簡単修正

テキストデータなどからマスター辞書に搭載されていない単語を検出して、自動的にユーザー辞書に登録。
使用頻度の高い単語登録を簡単にできます。

使えば使うほど認識精度が向上する学習機能

ユーザーの発話を自動学習して、音声認識精度を向上させる音響学習機能です。
また、候補選択より修正したものを自動で学習する候補学習機能も搭載。使えば使うほど利便性が向上します。

使いやすくカスタマイズ可能

ユーザーが頻繁に使用する固有名詞や専門用語などの単語を簡単に登録できます。

音声ファイルからの音声認識がさらに便利に

書起し時間を短縮!書起しエディター ● 音声ファイルを読み込んで、それを波形として表示して任意の場所から再生する機能
● 音声を再生した直後に入力した文章と、再生した音声位置をリンク情報として記憶する機能
● 読み込んだ音声を文字化する機能

音声認識ソフト AmiVoice®SP2紹介動画

動作環境

OS Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7、Windows Vista®、Windows® XP SP2以上 各日本語版
必要なHDD容量 3GB以上の空き容量
CPU 1GHz以上のプロセッサ(Intel® Atom? は1.66GHZ以上)
メモリ 2GB以上(Windows® XPでは1GB以上)
USB 1ポート以上の空き(USBヘッドセットマイク用)
CD-ROMドライブ インストール時に必要
プラグイン Media Player9以上がインストールされていること

注)Windows® 8.1およびWindows® 8は、Modern UIにも対応しています。
  使用される際には、弊社Webサイトより最新のアップデートモジュールをダウンロードしてください。
注)64bit版 Windows® OS環境では、WOW64サブシステム(32bitエミュレーター)上で動作します。
注)Intel® Atom? を使用する場合、辞書につきまして標準(小)を選択ください。
注)MacOS環境下での動作保証はいたしておりません。
注)マイク付製品に同梱されるヘッドセットマイクは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
注)本ソフトを使用するには必ず「ヘッドセットマイク」が必要になります。
ダウンロード製品には「ヘッドセットマイク」が付いておりませんので、あらかじめご準備ください。
注)マイクについて
どんなマイクでも使用可能ですが、それはあくまでも使用できるというだけ、音声認識においてマイクは非常に重要です。
マイクによって認識精度に違いがありますので、ソフトの使用感が違います。
高額のマイクだから必ずしも良いというわけではなく、マイクとソフトの相性もございますのでメーカーが検証し、推奨しているマイクがおすすめです。ミニプラグ入力(アナログ)のマイクの場合、音声をアナログ→デジタルに変換する処理は、パソコン本体のサウンドボードで行われますのでサウンドボードの性能によってはサンプリングされた音声にノイズが乗ってしまったり、音量が低すぎる等の障害が起こる場合がありますのでUSBマイクでかつ、指向性ノイズキャンセリングマイクをおすすめします。

Windows®、Windows® XP、Windows Vista®、Windows® 7、Windows® 8およびWindows® 8.1、Windows® 10は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。